ヘルペケア

ヘルペスに良い食べ物

ヘルペスウィルスの働きを抑えてくれる成分の「リジン」
「リジン」は体の中で作ることができない必須アミノ酸です。
このリジンを多く含む食べ物がヘルペス対策には、効果的です。
リジンが含まれている食物は意外に多いんです。

 

【麺類など】
そば 100g中の含有量は700mg
玄米 300mg
食パン 200mg
うどん 200mg
精白米 250mg

リジン

 

【大豆類】
あずき、とうふ、納豆など
特に多いのは、『湯葉』100g中の含有量は3500mgです。
日常摂取しやすいものでは、『納豆』1000mg、『お豆腐』50mg

 

【魚介類】
最も多いのは『鰹節』100g中の含有量は6700mg。
一般的なお魚(鮭・鰹・秋刀魚・さばなど)では、1800~2000mg

 

【肉類】
鶏肉のムネ肉100g中の含有量は2000mg。
鶏肉・牛肉・豚肉で、1800mgくらい
鶏卵では1000mg

 

【乳製品】
ナチュラルチーズ100g中の含有量は2000mg
ヨーグルト250mg
牛乳200mg

 

ヘルペスに良くない食べ物

ヘルペスウイルスは、アルギニンを栄養素としているので、アルギニンをたくさん含んだ食べ物を食べると再発する頻度が高くなる可能性があります。

 

ピーナッツ、アーモンドなどのナッツ類
チョコレート
コーヒーなどのカフェイン